2018年12月26日

30代女性にも2019年試したい髪色を聞いてみました

2019年に40代女性が試したいヘアカラーを聞いてみましたが、30代の声もまとめてみました。女性の髪色やお化粧の流行には相関があるという話もあり、2019年の世相を知る上でも参考になるかもしれません。

髪色、ちょっと冒険して個性的に

気になるTPO。それでも髪色で個性も主張したい

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

イルミナカラーという、外国人風ヘアカラーに近づけるカラーリングをしていました。アッシュ系ブラウンに染めていました。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

可もなく、不可もなくといった感じでした。

まだまだ冒険はしたいけれども、派手すぎるカラーには抵抗を感じるという微妙な年齢に差し掛かり、無難なカラーリングを選択していました。特に誰からも褒められる事もなく、万人に無難に受け入れられるヘアカラーで過ごした一年でした。カラーよりも、艶や清潔感を重視していた気がします。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

無難なカラーリングばかりで飽き飽きしてきてしまったので、来年はちょっとだけ冒険してみようと、今から決意しています。グラデーションや、ハイライト、ローライトを取り入れ、オリジナルの個性を主張したいです。

――オリジナルの個性を主張したいと感じている理由はありますか?

年齢を理由に無難なオシャレしか楽しめない人生など退屈だな、と感じたからです。
いつも変わり映えしないカラーリングでは、モチベーションも全く上がらないですし、美容室に行く事すら面倒に感じていました。30代は、まだまだ若い!とポジティブに考え、周りの目よりも自分の好きなスタイルを貫きながら生きていきたいという衝動にかられています。

もちろん、TPOは意識しながらオシャレを楽しみたいと考えています。

卒園を機に明るめグラデーションかブリーチで個性的に

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

一般的なカラーリング剤でアッシュ系に染めていました。美容室で染める頻度は3回に1回程度で、それ以外は自分で染めたりもしていました。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

前半は今まで通りの無難カラーメインであまりカラーリングで楽しもうとは思わず、とりあえずいつも通り染めてもらうという感じでした。
でも、後半に美容室を変えたことによってヘアカラーに満足できるようになりました。新しい美容室はカラーリングがとても丁寧で価格も安く、前回のカットの時に初めてインナーカラーを入れてもらったのですが、髪に立体感が出て今までで一番いい感じの仕上がりになれました。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

グラデーションや、思い切って明るめのブリーチなどをしてみたいと思っています。ちょっと外国人風のふわふわした色味のヘアカラーに憧れるので挑戦したいです。あとは今までのアッシュだけでなく、ピンク系などちょっと個性的な色も気になっています。

――明るさや個性的な色味が気になっている理由はありますか?

今までは子供の関係で幼稚園に行くことが多く、なるべく保護者の中で浮かない無難なカラーを選んでいたのですが、小学生になると親同士が係り合うこと自体が少なくなったので、ファッションも髪の毛も周りに合わせる必要がなくなりました。
なので、下の子が幼稚園に入るまでの間は、また自分の好きなスタイルを貫いてヘアカラーも楽しもうかなと思ったからです。

2019年はお洒落ママを目指してアッシュ系で

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

産後だったため、頭皮に優しい薬剤を使用してカラーリングしていました。産後は頭皮が弱っているため刺激の少ない薬剤を使用してよかったです。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

初めましてのママ友を意識して奇抜なカラーはやめようと、大体ナチュラルブラウンかダークブラウン系のカラーリングをしていました。周囲から浮きたくないと思い結局無難なカラーリングを選んでいましたが本当はアッシュ系やメッシュを入れたいと思っていました。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

2019年はもう少し明るめにカラーリングを楽しみたいと思っています。できればアッシュベージュで少しメッシュを入れたいと思っています。

いつも美容室で相談すると、アッシュ系をきれいにカラーリングするにはブリーチをして色を抜くから髪が痛むと言われ、それを聞いて止めていました。しかし、やはり挑戦してみたい気持ちが強いので、来年はやりたいカラーリングをしようと思っています。

――明るめやアッシュ系にしてみたい理由はありますか?

街で見かけるママさんでおしゃれだなぁと感じる人はアッシュ系のカラーリングをしていることが多いからです。そういうママはスタイルもよくファッションセンスも素敵なので私も真似したいと思うようになりました。アッシュベージュのカラーリングにメッシーバンをして子供と買い物に行きたいと思います。近所で評判のおしゃれママになれたらいいな。

私に合う髪色探し

2019年はブルー系やグレー系を合わせてマニッシュに

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

2018年6月までは仕事の関係でこげ茶色に染めていました。その後、7月はブリーチをしてアッシュよりの金髪に。9月は結婚式に出席するためピンク系の茶色にしました。11月からは暗めのトーンを重ねて透明感のあるこげ茶です。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

ヘアカラーで遊んだ1年でした。くすみ系のカラーを入れるのに、ブリーチが必要だと知り挑戦しました。しかし、すぐに色が抜けてしまって、それを染め直すのに何度も何度もヘアカラーを重ねました。そのせいか、とても髪が傷んでしまったので定期的にヘッドスパやトリートメント、カットをしています。

昨年はベリーショートだったのですが、今年は長さを伸ばしていてようやく少し結べるようになりました。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

マニッシュな色味のヘアカラーで、ブルー系かグレー系などを部分的もしくは全体に入れたいです。もしくはその年の開運カラーを入れるのも面白いかもと考えています。

2019年は確か赤やゴールドだったので、年度始めはそれもいいかも!

――マニッシュな色味にしてみたい理由はありますか?

今、ウルフカットにしているので、その雰囲気に合うような少しマニッシュな色味が気になります。

夏は少し明るめでそれ以降は少しシックな色味に抑えて、グレーやブルー、紺系のカラーを重ねてみたいです。 まだはっきりしたことは決めていませんが、今はずいぶんとカラーが暗いのでもう一度ブリーチをして色を抜いてからカラーを入れたいです。

色白肌に合わせイエローブラウンに

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

学生時代から奇抜ではない程度に染めていたので、少し飽きたこともあり、今年は黒髪でほぼ一年間を過ごしました。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

ずっと毛を染めていたので、今年は地毛の黒髪で過ごしました。
毎年冬になると毛先がパサついて切れ毛が目立ち静電気で髪がモワーッとなったり、色が抜けたような感じで痛みが目立つような気がするので今年は髪の毛を休める一年にしました。
だいぶ根元の方は綺麗な髪の毛が生えてきてくれています。毛先の方は切ってトリートメントをしてはいますが、静電気は相変わらずです。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

3月頃には、春らしく軽い印象にしたいので、トーンを明るいしようと思っています。赤みがからない茶系とか…
春は気分も服装も明るくなるので毎年イメージチェンジしたくなります。秋になったら黒髪も悪くないので、また黒くしてもいいとも思っています。

――赤みを好まない理由はありますか?

もともと色白で、薄めな顔立ちだからか、赤茶系はあまり似合いません。赤茶系にすると、とても重たい印象になるので、黄みがかった茶にしてもらっています。染めてから褪せて来ることを想定し、染めたては希望より暗めにしてもらう様にしています。

ダークブラウンに抜け感でナチュラルさを表現

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

白髪が目立ってきたので、ダークブラウンで染めていました。薬剤は、美容師さんに聞いたことがありません。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

大人っぽい感じがよかったと思います。また髪質が感想しやすいので、明るい色に染めると、余計にパサついて見えてしまうんです。白髪染もダークブラウンや黒の方がしっかり染まりやすいから、と美容師さんに教えてもらいました。

ただダークかカラーでも傷みやすいものは傷みやすいので、来年はトリートメントを頑張りたいです。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

引き続き今と同じようなカラーでいいかなと思います。できたらもう少し抜け感のあるダークブラウンに挑戦してみたいです。今までは白髪をしっかり染めることを重要視してきたので、重めのダークブラウンにしていました。

――抜け感のあるダークブラウンにチャレンジしたい理由はありますか?

よりナチュラルな雰囲気を出したいから、抜け感のある髪色にしたいです。ダークブラウンは、どうしても重めの印象になってしまいます。また抜け感のあるダークブラウンは、白髪が染まり辛いと今通っている美容師さんに言われたんです。別の美容師さんにお願いしたり、自分で薬剤を調べるなどして、白髪でも染まりやすいものを探したいと思います。

写真のイメージから、気になる髪色を実現

海外モデルの写真からボルドー系が気になる!

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

2018年は仕事の関係もあり、ダークブラウンの髪色に染めていました。薬剤は市販のセルフカラー剤を利用していました。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

以前は明るめの、クールなカラーにしていましたが、2018年は仕事との兼ね合いなどもあり控えめなカラーにしなければなりませんでした。地毛はブラックに近い色でそれよりも若干軽く見えるダークブラウンの色味にセルフで染めていました。個人的には明るめな色の方が好みなので、物足りない感じはありましたが仕方がありませんでした。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

2019年はボルドーのヘアカラーが気になっています。仕事も変わる予定なので、もう少しヘアカラーに自由が効くようになると思います。肩にかかるかかからないかくらいのボブなので、ブラックでローライトを入れて動きを出すのもいいと思います。

――ボルドーが気になったきっかけはなんでしたか?

パープル、レッド系のカラーを今までしたことがなかったのですが、海外のモデルさんのヘアカラーの写真を見てボルドーがとても素敵だと思いました。アッシュ系の色味が自分の定番でしたが、思い切ってボルドーにして見たいと思いました。現在30代ですが、ボルドーだと若い人だけではなく大人の女性も挑戦できるヘアカラーではないかと思います。

インスタでみたお洒落度の高いセクションカラーに

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

今年は、自分で染めていました。市販のカラー材を買ってきて、お風呂で染めています。まぁまぁ綺麗に染まります。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

自分ではよく染められたと思っているけど、他人からはどお思っているのかは知りえません。
それに、たまに失敗する事がありました。やり直しでまた買ってきてまた染めて、という事がありました。それに地肌にも悪そうな感じがします。髪にも悪いような気がします。でも、髪質よりも色の方を重視しているので、パサつきや乾燥は二の次です。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

セクションカラーをしてみたいと思っています。毛先だけ、もしくは内側だけのカラーです。寒色系で、紫か緑か青系がいいなと思っています。仕事しているのでそんなに派手には出来ないので、そのくらいがちょうど良いと思います。

――セクションカラーに興味を持たれたのはなぜですか?

すごいお洒落度が高いからです。インスタグラムや美容室の宣伝写真を見て、してみたいと思っていました。派手過ぎないし、でもお洒落度高くてかなりいい感じだと思います。仕事している人でも髪をおろせば隠せるし、ちょっとした楽しみという感じですよね。美容師さんの認知も進んで、オーダーしやすい雰囲気になって来た印象があるのでそろそろかという感じです。

白髪になる前に、新鮮で健康な黒髪へ

金髪から一転、2019年は暗めグレージュから黒髪へ

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

ショート 年初めに、暗めのピンクベージュにしていましたが、夏に思い切って金髪にしました。薬剤は美容師さんにいつもおまかせしています。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

いつも少し色の入った暗めの色に染めており、2018年は暗めのピンクベージュからのスタートでしたが、夏にふとイメチェンしようと思い立って、胸まであったロングヘアをショートにし、金髪に染めました。金髪は初めてでいつもと違う自分に初めは違和感がありましたが、職場の人や友人からは好評だったので、得意顔で金髪で2018年を終えようとしています。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

2019年は暗めの髪で行こうと思っています。自然な黒髪に戻そうとも思っていますし、暗めのグレージュも気になっています。長さはしばらくはショートのまま行きたいので、暗めの色のショートがカッコいいと思っています。

――暗めのヘアカラーにしようと考えている理由はなぜですか?

10年以上髪を染め続けてきました。ここ半年は金髪という、生まれ持った黒髪に逆らった色に染めてきて、髪をとことんいじめてしまっているので、2019年は自然な黒髪も今となっては新鮮で健康的なのではないかと思っています。ショートのうちは自然な黒髪で、黒髪ショートのカッコいい女性に、ショートが伸びてきたら、暗めのグレージュボブにしてもいいかなと思っています。

白髪が出てくる前に、地毛をもう一度楽しみたい

――2018年はどのようなヘアカラーでしたか?

カラーはアッシュ系の色で、結ったときに明るめのカラーが出るようにメッシュとインナーカラーをしてもらいました。

――2018年のヘアカラーを振り返ってどうでしたか?

全体的に明るめの色にしてもらっていました。インナーカラーをいれていたので、アレンジしたときにハイライトがちらっと出るので気に入っていました。髪型が地味だったのでカラーで遊ぼうと思っていましたが、1ケ月過ぎるとカラーが退色してくるので、あまり綺麗ではなくなってしまいます。ケアするのにお金もかなりかかるので、もう少し地毛に近い色にしようと思いました。

――2019年はどのようなヘアカラーにしてみたいでしたか?

今後、地毛に戻していきたいので地毛に近い色をカラーリングしていこうと思います。ただそうすると、かなり黒くなり、メイクを濃い目にしないと顔がぼやけてしまうので、ムラ染めにしてもらおうと思います。毛先は少し茶色で、インナーカラーも引き続きしようと思います。

――地毛に戻していきたい理由はなんでしょうか?

35歳ということもあり、将来白髪が出てきたら否応なしに染めないといけないので、まだ白髪のないうちに地毛の色を楽しみたいと思うようになりました。

ただ地毛に戻すだけだとおそらくつまらないと思うし、全体の印象が暗くなってしまうので、ムラ染めで軽い印象にしたいと思います。また身長も低く、服装によってはアレンジして重心を上げてバランスを取るので、髪を上げたときにも綺麗に見えるカラーリングにしようと思います。

まとめ:私らしさと他者の視線の狭間

もう30代、まだ30代。気持ちの持ち方次第で、どちらと思うかに違いが出てきているようです。もう30代だと考える人にとっては、落ち着かなきゃ、派手なのはやめておこうなどと考えてた結果控えめな髪色を選択しがち。一方、まだ30代と思っている方の中には、子育てが一段落ついたのを機会に、自分のやりたかった髪色をもう一度挑戦してみるということも。

40代の意見には無かった30代の今だからできる髪色の楽しみ方として、地毛を楽しむという声も。とはいえ、一般的には30代後半から白髪は生え始めると言われています。最近では白髪をキレイに育てるグレイヘアを楽しむ40代以上の方も増えていますが、まだ黒髪だとしたら、その持ち味を生かして楽しむのありかも。

また、ボルドーやアッシュ系は40代と共通で出てきた髪色です。街なかやインスタで見かけたお洒落な同世代の方にインスパイアされるのも楽しいかもしれませんね。

表参道ショートヘアで美容師検索

フェイスブックでフォローして、表参道ショートヘアの更新情報をチェック!

 

あわせて読みたい!ヘアカラーにまつわるの体験談

2019年に40代女性が試したいヘアカラー|表参道ショートヘア

Copyright © M-OUT Inc. All Rights Reserved.