2018年12月11日

40代女性のくせ毛、薄毛、白髪…髪の悩みと対策【ショート・ボブの40代女性10人に聞きました】

40代女性の中には更年期になり、ほてりやのぼせといった症状でしんどいというお声もいただきます。これは女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)の減少により自律神経のバランスが崩れてしまった結果でもあります。卵胞ホルモン(エストロゲン)の減少により、髪の毛の成長やボリューム、つやにも影響が出てしまいます。

難しい年代でもある40代女性の髪の悩みに迫っていきます。

もし「ちょっとボリュームが減ってきたからショートヘアに変えてみようかな」と思われたら、表参道ショートヘアで美容師探しをしてみてくださいね!

ボリュームアップしたいから表参道でショートが得意な美容師を探す

 

40代女性のくせ毛やうねりの悩みと対策

40代女性のくせ毛の悩みと対策1

――髪の悩みは?

伸びてくると、髪の癖が出てくるところです。
美容師さんはうまく切ってくれるので、切ってしばらくは快適なのですが、次に切りに行くころにくせが出てきます。

もとから全体的にゆるいくせ毛なので、髪が痛みやすいようです。

――くせ毛の悩みへ対策はしていますか?

以前はパーマ・カラー・カット一式でしたが、白髪もあるので「カラーをするなら痛むのでパーマをやめたほうがいい」といわれて、今はカラー・カットでやってもらっています。

パーマをかけなくなってから、痛みがへったので、あまりパサつかなくなりました。

以前は短いとはねたときなおせなかったり、広がったりするので、伸ばしてパーマをかけていたのですが、痛みが減ったら、髪がわりと落ち着くようになったのと、いい感じに切ってもらえるので、短いほうが楽だし好きになりました。

――美容師さんからくせ毛ケアなどの方法はお聞きしましたか?

はねない、落ち着く髪の乾かし方も教えてもらったりしました。今はより落ち着いています。

40代女性のくせ毛の悩みと対策2

――髪の悩みは?

癖があることと白髪が多いことです。癖はかなりひどく雨の日はもちろんのこと夏場の湿度が高い日はあっという間にセットした髪の毛がグネグネとうねりだします。そのため週間天気予報にも出ていない先の予定はあまり立てたくありません。

白髪は若いころから多く自宅で染めてますが2週間くらいで生え際からまた目立ち始めてきてそこからはかなりのスピードでどんどん目立っていくので1か月に1回の白髪染めでは足りないのが面倒で嫌です。

――くせ毛に対する対策はしていますか?

可能な限り雨の日は外出しないようにしています。それでも雨の日で外出しなければいけない用事が出来てしまったときには可能な限り帽子をかぶっていきます。帽子をかぶっていけないような用事や場所の時はヘアスプレーをいつもよりも多めにしてキープ力を高めます。白髪対策も目立ってきたらできるだけ帽子をかぶって外出します。

40代女性の生え癖の悩みと対策

――髪の悩みは?

右後ろ側の髪の毛の生え方に癖があり、その部分だけ外を向いてしまいます。あまり短くするとその癖が強調されるので、短くしたくてもできません。両側のもみあげも、ピンッと外にはねてしまうので、長さを保っていなければなりません。
また、つむじから10cmくらい下まで左右にバックリ分け目がついたようになってしまうため、頭頂部から後頭部にかけてのブローに一番気を使います。つむじが左右に分かれないようにパーマをかけてもらっても、すぐに分け目がついてしまいます。

――生え癖の悩みに対策はしていますか?

後ろ側ともみあげは長さをある程度保つようにカットしてもらいます。そしてつむじの分け目がつかないように、美容室に行くたび相談してパーマを工夫してかけてもらいます。日々の工夫はブローやセットの時に毎日、外ハネや分け目がつかないように気をつけています。朝は大丈夫でも、だんだん時間が経つと外ハネや分け目が目立ってくることもあるので、トイレに行くたび手鏡で後頭部も常にチェックします。

40代女性の猫っ毛の悩みと対策

――髪の悩みは?

子供のころから髪が細くてコシがなく、いわゆる猫っ毛で頼りない感じの髪質でした。

産後に髪がかなり抜け、少し回復していたのですが、40代になってから、目に見えて髪が薄くなってきました。前髪を作っても頼りない量しかできず、分け目も頭皮がすけて見えるようでとても気になっています。

――猫っ毛の悩みへ対策はしていますか?

頭頂部がぺたっとした感じになりがちなので、カットでボリュームを出してもらっています。

長年お世話になっている美容師さんが自分よりも少し年上の女性の方で、恥ずかしがらずになんでも髪の悩みを話すことができるので、薄毛の悩みを相談し、それをカバーできるよう工夫してカットしてもらっています。頭頂部や後頭部のボリュームが出るよう、また分け目を変えるなどして生え際の薄さも目立たなくなるようにいろいろ工夫してくださるので助かっています。

40代女性のうねり毛の悩みと対策

――髪の悩みは?

髪の毛が固くて、太くて、うねりとクセがあります。そのせいで髪の毛が広がりますし、また、寝癖なども一旦ついてしまったら、水やスタイリング剤、ドライヤーでいくら頑張っても、治りにくいです。白髪が多い為、白染めの頻度が高いせいか、パサつき気味で、これは年齢のせいもあるかもしれませんが、あまりツヤがなく、髪の毛にまで栄養が行き渡ってない感じがあります。

――うねり毛などの悩みへ対策はしていますか?

美容院に二ヶ月に一度以上通っています。

私の担当していている美容師さんが、とてもカットの技術が高く、カット技術によって、髪の毛が収まりやすいように切ってくれているのです。ドライヤーでの乾かし方のコツを教えてもらい、コンスタントに切ってもらっていると、髪の毛は特にあれこれしないでも、自然に収まるようになりました。お値段は高いのですが、お値段の価値があります。

ショートボブですから、髪の毛の傷みも、短いスタンスで切ってもらっていたら、殆ど目立たないので助かっています。

40代女性の抜け毛やボリュームの悩みと対策

40代女性の抜け毛やくせ毛の悩みと対策

――髪の悩みは?

年齢的なものだと思いますが、抜け毛がひどいです。あと、後頭部のほうにすこし癖があります。寝ぐせになりやすく直しにくいので困ります。毛の太さが太いのと、量が多いことも悩みです。量が多いので抜け毛が多少あってもだいじょうぶなのですが、抜け毛があると部屋に抜け毛が落ちるのがいやです。食事の支度の時もぱらっと落ちるのがいやです。あとは白髪。。。。です。

――くせ毛や毛量への対策はしていますか?

40年ちかく付き合ってきているので、自分の髪質を受け入れてくせ毛と毛の太さと毛髪の量に関しては、自分で受け入れて、無理な髪形にはしないようにしてできる範囲で楽しもうとおもっています。

――抜け毛や白髪への対策はしていますか?

抜け毛に対してはホルモンのバランス的なものだと思うのでイソフラボンをサプリで摂取したりしています。白髪に関しては染めています。抜け毛も白髪も40代になってからのことなのでまだ受け入れられずあらがっているのだとおもいます。

40代女性のくせ毛とボリュームダウンの悩みと対策

――髪の悩みは?

今までロングヘアで、特に癖などもなかったのですが40代になってショートボブにカットしたら襟足が跳ね上がるようなくせ毛になっていました。なので、スタイリングも大変ですしアレンジするのも一苦労です。

他にも年齢のせいもあって頭皮が乾燥して痒くなったり逆に油っぽい感じになる事も増えました。髪全体が細くなったのでボリュームもなくなりました。

――くせ毛への対策はしていますか?

襟足のくせ毛はカットの仕方を工夫してもらいました。それだけで、だいぶスタイリングは楽になりました。
自分ではヘアアイロンでアレンジしたりしています。

――頭皮の痒みやベタつきへの対策はしていますか?

頭皮の痒みやベタつきはシャンプーを替える事で解決出来ましたし、痒みがひどい時は頭皮を保湿するローションを使っています。

――髪の毛のボリュームが減ってきたことへの対策はしていますか?

髪の毛のボリュームアップには、ヘアケア商品で対応できるようになりました。

40代女性のボリューム出過ぎる悩みと対策

――髪の悩みは?

私の髪の毛は非常にこしがあって太めので、年齢のわりにはふさふさでボリュームがあります。しかしそのせいで頭のてっぺん部分の髪の毛がピンと立ち上がってしまうことがあります。美容室でカットが下手な人にあたってしまうとかわいらしいラウンドのボブにしてほしかったのに、髪が浮き上がって四角い形になってしまうことがあるのが悩みです。

――髪のボリュームを抑えるための対策はしていますか?

髪のボリュームをダウンさせるようなイメージの言葉がパッケージに書かれているシャンプー・コンディショナー・トリートメントなどを使っています。ボリュームダウンをイメージさせる言葉というのは「しっとり」「まとまる」などの言葉です。さらに朝のスタイリングの時には洗い流さないトリートメントで髪を落ち着かせています。

40代女性の乾燥やヘアケアの悩みと対策

40代女性の髪の毛の乾燥の悩みと対策

――髪の悩みは?

年とともに髪が衰えているせいか髪質が変わってきました。地元の水のせいもありシャンプーすると髪がカサカサになります。

コンディショナーや週2でトリートメントしても私の思っている髪質に改善されず、美容院に行くたびにヘアケアをしていますが一時落ち着くのですが、一ヶ月もたたないうちに髪はカサカサになってしまいます。日ごろのお手入れも、仕事、家事、育児とこなす間におろそかになりがちで髪を大切にしたいのですが日々の生活に追われ、うまくできません。

――髪の乾燥に対する対策はしていますか?

潤いがだんだんとなくなってくる中、毎日シャンプーすると潤い成分が無くなり、髪と頭皮が老化していってるので一日おきにシャンプーしています。毎日髪の汚れは落とすためお湯で洗い流してはいます。そのあとコンディショナーはしています。これが正しいのかはわかりませんが美容院で勧められました。でもあまり髪質は改善されません。

今現在は、何がよいのか?手入れの仕方に迷っています。

40代女性のヘアケア方法の悩みと対策

――髪の悩みは?

ヘアケアを気にするようになったのはここ2~3年のことなので、あまり知識がありません。なので正しいヘアケアの方法がわかりません。
それに今はショートボブにしていますが、これが今一つピンときません。本当はどれくらいの長さが合うのかまだわかっていません。
美容師さんに相談しながら決めているのですが、それでもこういう状態です。

――ヘアケア方法について情報収集していますか?

いろんなシャンプーを試したり、美容院に行くたびに美容師さんにヘアケアの方法を教えてもらっています。

毛先が痛むようになったときには、教えてもらったシャンプーやトリートメントを使ってケアするようにしました。そしたら髪の毛の状態がとてもよくなりました。ちょっとの手間で髪の毛が変わるということがわかりました。それでももっと髪がきれいな人はたくさんいるので、まだまだケアが足りないと思っています。

まとめ:髪の悩みは十人十色

10代、20代のときは発生することが少ない白髪や薄毛の悩み。継続して悩みが続く、くせ毛や猫っ毛や硬い毛。複合的に悩みが重なっていく40代だからこそ、適切な髪の診断や対策は欠かせません。経験豊富な美容師は、お客様個人個人への診断も実績に基づく話になるから安心感は抜群です。40代女性におすすめのショート・ボブが得意な表参道美容師を探してみてくださいね!

これからも悩みや体験にフォーカスしてご紹介していきますので、ぜひフェイスブックの「いいね」をしておいてくだいね!

 

あわせて読みたい!40代ショート・ボブ女性に聞きました

今の髪型、満足?不満?40代女性のショート・ボブ満足度調査結果|表参道ショートヘア

40代女性が納得のヘアカットにしたい時、ショートが得意な美容師を選ぶ理由|表参道ショートヘア

ショートやボブで失敗した時の対処・対策【40代女性10人に聞きました】|表参道ショートヘア

2019年に40代女性が試したいヘアカラー|表参道ショートヘア

ショート・ボブの40代女性がパーマはかける理由、かけない理由

40代女性の私がショートやボブに変えた理由

40代女性の私がショートに変えた前後の悩み

かっこいい系・かわいい系ではくくれない!40代女性の私が好きなショートヘアテイスト

結婚式にお呼ばれ。40代ショート・ボブ女性の対応|表参道ショートヘア

美容院ジプシー必見!リピートしている美容院・美容師の選び方【40代ショート・ボブ女性11人に聞きました】|表参道ショートヘア


もっとショート・ボブ以外でも気になる!40代女性に聞きました


40代女性が考えるヘアカットを新規予約する時の、美容師選び・美容室選びで重要なポイント|表参道ショートヘア

Copyright © M-OUT Inc. All Rights Reserved.